着物買取サービスのメリットとデメリット!

このサイトではいらなくなった着物を売りたいと考えてる方に向け、おすすめの買取業者や売る際の注意点などをまとめています。

 

 

着物買取サービスのメリットをまとめてみた

 

要らなくなった着物を売却するに当たり、どのような方法が良いのか迷っている方はいませんか?

 

着物買取の方法は、次の3つの方法に大きくわけることができます。

 

・インターネットで申し込みができる着物買取サービス(着物買取専門店)を利用する
・トレジャーファクトリーなどの実店舗のリサイクルショップに持ち込む
・ヤフオクやメルカリなどのオークションサイト(フリマアプリ)に出品する

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、失敗したくないのであれば着物買取サービスの利用がおすすめですよ。

 

着物買取サービスは着物の買取を専門とした事業を行う会社で、下記に該当する方に向いています。

 

・少しでも高い値段で大事にしていた着物を売りたい
・実店舗まで着物を持ち運んで査定してもらうのが面倒
・確実に着物を売却して現金化したい

 

着物を高く早く買い取って欲しいのであれば、専門店に依頼するのが良いでしょう。

 

このページでは着物買取サービスのメリットをまとめていますので、初めて利用する方は参考にしてみてください。

 

簡単な手続きで着物の買取を依頼できる

 

リサイクルショップやオークションサイトと比較してみると、着物買取サービスは簡単な手続きで着物を売却できます。

 

それは専門店であるがゆえに、お客様の着物を手間なく売れるような仕組みが最初から出来上がっているからです。

 

ヤフオクやメルカリを使った個人売買の場合、次の3つのデメリットがありますので注意しないといけません。

 

・着物を売却するまでの工程を全て一人で行う必要がある
・着物の写真をキレイに撮影したり価格交渉に対応したりと面倒な作業が多い
・出品した着物が確実に売れるとは限らない

 

忙しい人や面倒臭がりの人は、スムーズに着物を買い取ってくれる着物買取サービスにお願いすべきですね。

 

着物の価格を適正に査定してもらえる

 

自分が売りたい着物の価格を適正に査定してもらえるのは、着物買取サービスのメリットの一つです。

 

着物の査定は何を基準にして決まるのかいくつか見ていきましょう。

 

・着物本来の価値(作家物・人間国宝・種類)
・流行の柄(10年~20年の周期で流行は変わる)
・証紙(品質や数量を証明する書類)の有無
・着物の状態(シミや汚れなどの保存状態)

 

リサイクルショップで着物を買い取ってもらうのはNGで、着物の査定を正確にできる従業員やスタッフがいないからです。

 

ある程度のマニュアルはあっても、「このくらいの金額だろう」と曖昧な査定をする店舗もあります。

 

着物の買取をリサイクルショップに依頼し、数万円から数十万円も損をしてしまったという方は少なくありません。

 

一方で専門店の着物買取サービスにはプロの鑑定士さんが在籍していますので、高額査定に結びつく着物が不当に安く買い取られるといった心配はないですよ。

 

3種類の買取方法から比較して選べる

 

着物買取サービスでは、「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」の3種類から比較し、自分にとってベストな方法で買い取ってくれます。

 

持ち込み買取に対応していないサービスはありますが、主な買取方法はこの3つです。

 

以下では、それぞれの買取方法のメリットをまとめてみました。

 

<出張買取のメリット>
・鑑定士さんが自宅に訪問するので手間なく着物の買取を依頼できる
・査定を行った後に、なぜこの金額になったのか説明を受けられる
・査定金額に満足できれば、その場で現金を受け取ることができる

 

<宅配買取のメリット>
・家事や仕事で忙しい人でも自分のタイミングで着物買取を依頼できる
・梱包キットを送ってもらう送料は無料(買取不成立時の返却手数料はお客様が負担)
・担当者と顔を合わせたりコミュニケーションを取ったりする必要がない

 

<持ち込み買取のメリット>
・宅配買取とは違って梱包や郵送の手続きをしなくて良い
・自宅に鑑定士をあげずに対面で着物を査定してもらう安心感がある
・出張買取と同じで、査定額に納得できればその場で契約が成立してお金を受け取れる

 

着物買取サービスを利用する際は、どのやり方が自分に合っているのか考えてみましょう。

 

着物が売れるまでに時間がかからない

 

出張買取でも持ち込み買取でも、着物が売れるまでに時間がかからないのは着物買取サービスのメリットです。

 

宅配買取の場合は「梱包キットが自宅に届く」⇒「着物を入れて郵送する」⇒「査定をして結果が伝えられる」⇒「お金が銀行口座に振り込まれる」とタイムラグがありますが、一定の価値があれば確実に売却できる点では変わりありません。

 

オークションサイトは自分が希望する金額で売却できるのが強みでも、欲しい人が見つからなければ売れないのです。

 

他の出品商品に埋もれて気づかれない恐れもありますので、確実に買い取って欲しいなら着物買取サービスを利用してみてください。

 

着物買取サービスのデメリットで押さえておきたいポイント

 

安心して着物を買い取ってもらえると聞いて、「着物買取サービスは便利だな~」と感じた方は多いのではないでしょうか。

 

着物を取り扱っている専門店であれば、「やっぱり売らなければ良かった・・・」といった失敗を未然に防止できますね。

 

しかし、そんな着物買取サービスにもデメリットはありますので、依頼する前にきちんと押さえておくべきです。

 

買取方法別でいくつかのデメリットがある

 

「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」から選べる着物買取サービスは便利です。

 

自分の好みやライフスタイルに合わせて決めることができますが、買取方法別で次のデメリットがあります。

 

<出張買取のデメリット>
・安心できる業者の鑑定士さんでも自宅にあげないといけない
・査定価格が想像よりも低かった時に断りづらい

 

<宅配買取のデメリット>
・実際に着物を査定してもらうところを目で確認できない
・着物の梱包や発送を自分で行う必要がある

 

<持ち込み買取のデメリット>
・実店舗まで着物を持ち運ぶのが大変
・査定額に納得できない時は持ち帰る必要がある

 

着物の買取方法を選ぶ時は、メリットだけではなくデメリットも合わせて考えて決めましょう。

 

自分が希望する価格で買い取ってもらえないケースもある

 

売れるのか売れないかは別として、ヤフオクやメルカリでは出品者である自分が値段を決められます。

 

一方で着物買取サービスは、自分が希望する価格で買い取ってもらえないケースもあるのがデメリットです。

 

「50万円で購入した着物だから相応の価値はあるだろう」と考えていても、着物のキズやシミなどの状態が悪くて査定額が1万円にも満たないことはあります。

 

プロの鑑定士が在籍している着物買取サービスは高額で買い取ってもらいやすいのですが、値段に満足できないこともあると心得ておいてください。

 

おすすめの着物買取サービス3選!

 

着物買取の専門店と一口に言っても、現在ではたくさんのサービスがあります。

 

依頼するサービスで査定額は変わりますので、着物を高額で買い取ってもらいたいのであれば選び方が大事です。

 

ここではおすすめの着物買取サービスを3つ紹介していますので、「どこに依頼すれば良いの?」と迷っている方は参考にしてみましょう。

 

バイセル

 

バイセルは、確かな着物買取実績を持っているサービスです。

 

少しでも早く、ちょっとでも高く着物を買い取ってくれますよ。

 

バイセルは高価な着物だけではなく、次のように他のお店で断られた着物の査定も可能です。

 

・証明書がない着物
・シミのある着物
・柄や色が古い着物
・仕立てる前の反物

 

「どうせ査定に出しても大した値段はつかないのでは?」と考えて、自宅のタンスやクローゼットの着物をそのまま放置している方は少なくありません。

 

しかし、実績と信頼を持つバイセルであれば思わぬ値段がつくこともありますので、着物の処分に困っている方は出張査定や宅配査定を申し込んでみてください。

 

福ちゃん

 

福ちゃんは買取実績100万点以上のサービスで、大切な着物を買い取って即日現金を手渡ししてくれます。

 

「他店より1円でも高く買い取ります」というキャッチフレーズが福ちゃんの魅力です。

 

他の着物買取サービスとは違い、福ちゃんではダブルアップキャンペーンが実施されていました。

 

・初めてのお客様に限り着物の買取金額が10%アップ
・着物+帯等の複数商品買取で10%アップ

 

上記のようにトータルで買取金額が最大で20%もアップする嬉しい特典ですので、なるべく早めに福ちゃんで簡単無料査定を依頼してみましょう。

 

まんぞく買取.com

 

まんぞく買取.comは、24時間いつでも無料で申し込みができる着物買取サービスです。

 

熟年の査定スタッフが1点1点丁寧に査定してくれますので、大切にしていた着物が安く買い取られるような心配はありません。

 

以下では、まんぞく買取.comの強みをいくつか挙げてみました。

 

・全国対応の宅配買取で、どの場所に住んでいても送料無料で着物の査定を依頼できる
・「シミがある」「汚れが酷い」「帯だけしかない」といった着物でも査定してくれる
・1週間のスピード対応で着物を買い取ってくれる

 

「サービスに申し込む」⇒「着物を梱包する」⇒「査定して入金される」といったように、まんぞく買取.comでの着物買取の流れは簡単です。

 

着物を高額で買い取ってもらうにはどうすれば良い?

 

今まで大事に保管していた着物を買い取ってもらうに当たり、「少しでも高く売りたい」と考える方は多いのではないでしょうか。

 

着物の本当の価値を見出してもらえず、安い値段で売却するのは絶対に避けたいですよね。

 

そこで、着物を高額で買い取ってもらうコツをいくつか紹介していますので、是非一度実践してみてください。

 

着物の種類別で大まかな相場を把握する

 

着物の高額査定において、種類別の大まかな相場をきちんと押さえておかないといけません。

 

保存状態によっても変わりますが、ここでは着物の種類別の買取相場をまとめてみました。

 

訪問着:9,000円~42,000円
色留袖:4,000円~12,000円
黒留袖:5,000円~13,000円
振袖:12,000円~45,000円
付け下げ:8,000円~11,000円
小紋:400円~9,000円
長襦袢:100円~1,000円

 

米沢紬や塩沢紬など、日本や海外の有名な作家が手掛けた着物はもっと高い値段で売却できます。

 

証紙などの付属品を取っておく

 

着物を高額で売却するには、証紙などの付属品を全て取っておくことが大切ですね。

 

証紙は着物の産地や品質を証明するための書類で、これがあるのかないのかによって買取価格は大きく変動します。

 

「稀少な着物」という証明の証紙がないと、買い取った後に再販する際に需要が見込めません。

 

由緒ある価値を有した着物を購入すると必ず証紙がついてきますので、着物買取サービスで査定に出す際には忘れずに提出しましょう。

 

また、証紙に加えて帯や小物といった和装品を用意すると、買取金額がアップしやすくなります。

 

「帯や小物はどうせ高い値段がつかないだろう」と考えるのではなく、買った時のものを全てそのまま査定に出すのが高額買取のコツです。

 

着物をキレイな状態で保存する

 

着物買取サービスでは、シミや汚れのついた着物でも買い取ってくれます。

 

しかし、下記に該当する着物は査定でマイナスポイントになりやすいので注意しないといけません。

 

・シワが蓄積している
・シミが付着している
・生地が傷んでいる

 

つまり、少しでも高い値段で着物を買い取ってもらいたいのであれば、キレイな状態で保存すべきです。

 

日頃から着用した後のお手入れを念入りに行うことで、着物の寿命を延ばして買い取ってもらうさいに高額査定が期待できますので、丁寧な取り扱いを心掛けましょう。

 

まとめ

 

自宅に眠っている着物を少しでも高く売りたい方には、着物買取サービスの利用がおすすめです。

 

「プロが査定してくれる」「確実に買い取ってくれる」「3つの買取方法から選べる」など、たくさんのメリットがありますよ。

 

着物の買取サービスの選び方で迷っている方は、このページで紹介しているバイセル・福ちゃん・まんぞく買取.comに査定を申し込んでみてください。